カロリー

運動でカロリー消費はナンセンス!黒汁を使ったチャコールクレンズでカロリーオフが新しい!

運動でカロリーを消費するなら、チャコールクレンズの黒汁でカロリーをオフにしたほうがいいんです。

突然ですが・・・

食べて吸収されたカロリーを、

運動で帳消しにすることの難しさ

を知ってますか?

よく甘いものを食べる時、

 

「その分運動をすればいいんだから!」

と自分に言い聞かせては

・スイーツの食べ放題に行く人がいます。

・ご飯を1杯多く食べてしまう人がいます。

・1品多く注文して、お腹いっぱいにしてしまう人がいます。

耳が痛いですね!

私もこのタイプなので、その気持わかります。

でも食べたカロリーを運動で帳消しにするっていう考え、やめたほうがいいかもしれません。

運動で思ったほどカロリーは消費しない

わかっているんだけど、知らないことにしよう。

そうやって今まで耳に栓をしてきました。

でもここら辺で考え直さないといけないと思い

自分に言い聞かせる意味もああり

こうやって記事を書いています。

運動でカロリーを消費!はムリ

これって難しいの知っていますか?

いや、

 

運動でカロリーは消費します。

 

ですが、あなたの・・・いや、私の蓄積したカロリーや

普段食べすぎてしまう余計なカロリーは、運動では無理があるんです。

例えば・・・

一般的なショートケーキ1個約350キロカロリー

それを、運動で消費するにはどのくらいの運動が必要か知っていますか?

早歩きで1時間ウォーキングをした時が、だいたい300kcalなので1時間ちょっとを早歩きして帳消しになりますね。

あなたはスイーツの食べ放題にいって、ショートケーキ1個で我慢できますか?

 

無理ですよね!

 

一般的に人は、1キロ体重を減らすのに7200kcal必要といいます。

24時間早歩きをして、やっと1kg減らすことが出来るんです。

 

水泳は体にもいいし、消費カロリーが高いといわれています。

では、1kg減らすのに水泳ではどのくらい泳げばいいでしょうか?

クロールを1時間泳ぐと、1000キロカロリー減らせるといいます。

 

1kg減らすのに、7時間で良くなりました♪

 

24時間早歩きと、7時間クロールで泳ぐのはどっちがいいですか?

私はどっちも出来ません。

チャレンジしたとしても、早歩きを1時間したら喉が渇くので休憩しますよね。

スポーツドリンクを飲みます。

2時間もすると体力的に限界です。

ここで大きな休憩をします。

30分。いや1時間になるかもしれません。

あと22時間早歩きしないといけない!

ここらへんで一度軽いものを口に入れておこう!

菓子パンでも口にしようものなら、はい300キロカロリー!

 

1時間分の早歩きが帳消しで~す。

 

はい。恐怖の逆帳消しです。

あと23時間早歩きしないといけなくなりました!

・・・・

こうやって1キロの脂肪を落とすのには、大変な努力が必要なんです。

「知ってたよ!」

知ってたけど、耳に入れなかっただけ!

そうですよね。

そうやって私も太ってきたんですもの。

食べたものをなかったコトにすればいいのでは?

今まで色々と運動ではカロリーは思ったように減らないとか、食べたら最後みたいな話をしてきました。

じゃあ、食べたものを消化させないで外に出しちゃえばいいじゃん!

そうすれば、食べても脂肪にならないんじゃない!?

そんなのあるわけないじゃん!

そんな声が聞こえてきそうですが・・・。

私もあったらいいなぁ、そんな気持ちで期待せず調べたんですよ。

そうしたらあったんです。

そりゃ食べたものすべてが排出されるわけではないんですが、食べたものを腸で吸収させずに体外に排出するんです。

それが炭だったんです。

炭といっても食べられる活性炭。

もう海外ではチャコールクレンズとか、クレンズダイエットといって有名なんです。

チャコール=炭
クレンズ=デトックス・洗浄

炭で体の中をデトックス(洗浄)するダイエットなんです

活性炭って、浄水器に入っている活性炭をイメージしますよね。

その活性炭の効能って、こんな感じじゃないでしょうか?

水に入れておくと浄化されてキレイなおいしい水になる

ごはんを炊く時に炭を入れておくとご飯が美味しく炊ける

炭を部屋においておくと匂いをとって空気がきれいになる

こんなイメージですよね?

チャコールクレンズの炭もこれなんです。

体内に入った毒素や不要物を、活性炭が吸着して体外に排出させるんです。

日本の医療でも使われているんですよ。

よくあるのが、睡眠薬を大量に飲んでしまった自殺未遂

救急で運ばれてきたこの患者は、まず大量の水で胃の中を洗浄するんです。

この時に使われる水が、活性炭の粉を溶かした水なんです。

この水を大量に胃に入れて、吸収する前に薬の成分を活性炭に吸着して排出させるんです。

これをダイエットに応用したのがアメリカのセレブで人気になったチャコールクレンズです。

食べたものをチャコールクレンズで、吸着して町で吸収させずに便として出してしまうんです。

こんな事ができるの?

そう思うかもしれませんが、油の吸着実験でもYou Tubeで出ています。

油の入った水に炭を入れると油を吸着してきれいな水になるんですよ。

でもイメージ湧きますよね?

その理由は炭といっても活性炭だからなんです。

活性炭は、特殊な工程で炭表面の細孔(炭表面の小さな穴)をいっぱい作ったものなんです。

その活性炭の小さい穴の表面積は、サッカー場と同じくらいとも言われています。

そんなに広い面積で毒素や不要物を吸着するので、効果があるのはわかりますよね!

そんな炭を使ったダイエット法が日本に上陸しました。

その名も黒汁

3種類の違う効果がある炭を配合して、体の中をクレンズしてくれます。

この黒汁詳細はトップページに書いてありますので知りたい方はこちら

⇒ 黒汁の口コミでわかった本当の効果!